ベビー服・子供服を取り扱う村信です。HOMEへ会社案内へサイトマップへ


HOME > ベビー・子供服の素材について

ベビー・子供服の素材について

ベビー服や子供服の素材には、様々な種類のものを使用しております。
各素材には特徴がありますので、それぞれご理解いただいたうえで、
お子さまのお肌との相性に合った素材をお選びください。
当社では、選りすぐりの素材を多数取り揃えております。

フライス(プリント)素材 画像

フライス(プリント)素材

オールシーズンに使える素材です。 伸縮性(特に横方向への伸縮)に優れ、肌触りはソフトなので、身につけた時に心地いいフィット感が得られます。 また、表裏には2重ゴム編みを採用し、見た目がメリヤス編みを施したような仕上がりです


天竺素材 画像

天竺素材

一般にメリヤス編みといわれる平編みです。
薄手の編み地は、表がなめらかなので、表裏の区別がはっきりできます。
横方向への優れた伸縮性も特徴です。


スムース素材 画像

スムース素材

編み地の表面が滑らかで、すべすべしていることからスムース(編み)と呼ばれています。
編み目がなめらかで、少し厚みのある質感と、適度に抑えられた伸縮性が特徴です。
フライス編みを2つ組み合わせた両面編みの別称です。


3重ガーゼ素材 画像

3重ガーゼ素材

通気性に優れた柔らかいガーゼ素材を重ね合わせています。
軽やかな着心地ながら、適度な肉厚感があり、通気性と吸水性の良さも備えた充実の素材です。


ニットキルト素材 画像

ニットキルト素材

「※キルティング加工」を施した生地の表側を編み物(ニット)で作ったものをいいます。
厚手で、保湿性・吸湿性に優れています。
※キルティング加工とは、2枚の生地の間に綿・ポリエステル・毛を入れて縫い止めた、優しい肌触りが印象的な生地のことです。


シルケット加工 画像

シルケット加工

シルク以外の生地(糸)に、絹のような美しさと光沢を出す加工です。
方法は、生地を引っ張りながら濃い苛性ソーダにつけて水洗い・乾燥し、綿を膨潤(ぼうじゅん)させます。
これにより、素材が縮みにくくなり、強度もあがります。さらに綿の組織が均一になることで吸着が良くなり、美しい色に染まります。
シルキー素材にも、この加工が施されています。


パイル素材 画像

パイル素材

リング状のパイル(毛羽)が出ている素材です。
タオルのような肌触りで、保湿性・吸湿性に優れています。糸の太さとリングの長さで、厚手のものと薄手のものに作り分けることができます。


お気軽にお問い合わせください
Tel:0725-32-6205 Fax:0725-22-1291

営業時間 9:00〜18:00 (定休日 土・日・祝日)

 

このページの上部へ